SEOで検索上位を狙う記事の書き方【書く前に9割決まる記事設計】

危機感0な人
検索結果で上位表示されないなぁ~なんでなんだろぉ~

 

 

こんな悩みにお答えします。

本記事では、検索で上位表示するためのライティング方法について解説します。

 

基本的に上位表示されるためにはライティングよりも、記事を書く前がもっとも重要です。

 

ここを押さえておくことで、どんな記事にも対応していけるのでしっかり覚えましょう。

 

目次

STEP1記事を書く前に順位は決まっている

 

失敗する人の多くが、書きたい内容が先行してしまい、読者ニーズに沿った記事ではなく自分の言いたいことが先行した記事になりがちです。

 

また、自分が書きたいことから書き始めているため、キーワードがまとまっておらず、検索キーワードが絞れていない記事が多いです。

 

この状態でライティングしてもSEOを意識していないので、上位表示は難しくなります。

 

例えば、「ダイエット・筋トレ・失敗」というキーワードを狙って記事を狙う場合、読者ニーズは何でしょう?

 

筋トレのダイエットで失敗したくない人です。

 

ですので、記事内容はダイエット中の失敗しない筋トレ方法などを紹介するのがベストです。

 

こうやって説明するのを見ると、「当たり前でしょ」と思うかもしれませんが、意外に話が脱線している記事が多く、一つの記事にあれもこれもと多く詰め込んだ記事をよく見ます。

 

キーワードが定まっていない状態でライティングしても、検索で上位表示を目指すのは無理です。

しっかりと検索する人のニーズを知っておくことが重要です。

 

  1. 読者ニーズを考える
  2. 記事の検索キーワードを決める
  3. 話に一貫性をもたせる

 

STEP2 多様化するSEOキーワード(ニーズ)で検索上位を獲得する方法

 

先ほどの「ダイエット 筋トレ 失敗」などは分かりやすいですが、分かりづらいキーワードもあります。

 

例えば、「ダイエット 期間」などで検索した場合

画像の通りですが、「ダイエット 期間」と検索する人はさまざまなニーズがあることが分かります。

 

この検索項目の中で重複していそうな項目は1まとめにしましょう。

例えば「ダイエット 期間 計算」「ダイエット 期間 目安」などは同じ項目OKです。

 

あとは、それぞれに検索ニーズを考えて記事を書けばいいだけです。

検索キーワード 読者ニーズは?
ダイエット 期間 男 男性がダイエットして痩せる為の期間が知りたい
ダイエット 期間 カロリー ダイエット期間での消費カロリー又は摂取カロリーが知りたい
ダイエット 期間 効果 ダイエット効果がどれくらいで現れるか知りたい
ダイエット 期間 計算 目安 ダイエットする時のおおよその目安を知りたい

 

ただ、ここで気を付けるのはダイエットなどのビッグキーワードで勝負する時は、ここにあげているキーワードでの上位表示は競合が多くここにキーワードをプラスします。

 

例えば「ダイエット 期間 男」+「20代」「30代」「40代」「50代」や、「会社員」「学生」「小学生」などさらに記事内容を絞ると上位表示されやすくなります。

 

大きな市場を狙うほどライバルは増えますが、検索上位は狙えます。

 

それを次の章で解説します。

 

STEP3SEOで検索上位を獲得するために読者ニーズを深掘りする方法

 

先ほど「ダイエット 期間 男」の読者ニーズは男性がダイエットして痩せる為の期間が知りたいと書きました。

 

顕在的(明確)な悩みは何でしょう?

 

明確なのは「痩せたい・痩せなければならない」です。

 

では、潜在的な悩みは何でしょう。

 

できれば短い期間で痩せたい」などがこのキーワードから考えられます。

 

  • 顕在的ニーズとは:明確な読者の悩み
  • 潜在的ニーズとは:読者が実は知りたい悩み

 

顕在的ニーズと潜在的ニーズについては、【朗報】文章が下手くそでもブログでお金を稼ぐ事は可能です!でも解説しています。

検索上位を獲得する記事設計の作り方

タイトル:アラフォー男性が短期間でダイエットを成功させる種類別方法まとめ

導入文を書く:******************************
*************************************
*************************************

見出し(h2):アラフォー男性が短期間でダイエットを成功させる種類別方法まとめ

見出し(h3):筋トレ

見出し(h3):有酸素運動

見出し(h3):食事制限

見出し(h3):ダイエットサプリ

見出し(h3):時間帯・摂取カロリー・消費カロリー他

見出し(h2):アラフォー男性が最短で痩せる組み合わせとは?

見出し(h3):筋トレとダイエットサプリ

見出し(h3):○○を続ける

見出し(h3):△△に気を付ける

まとめを書く:*******************************
**************************************
**************************************

まずは、ダイエットの種類についてまとめます。その後どの方法が一番効果的かを紹介する。
オーソドックスですがこれが王道です。
ここに口コミなどを付け加えるのも効果的ですが、根拠のない口コミや架空の口コミはNGです。

ポイント:情報は網羅的に書くことがベスト

例えば、「ダイエット 期間 男 アラフォー」なら通勤前にするのが効果的か?昼ご飯はどんな食事がおススメか?効果的な夜のお付き合いのつまみなど、アラフォー男性ならではの悩みを網羅的に書きだすことが読者にとっても、他の記事を探す必要がなくベストです。

 

検索上位を書く録する記事の書き方

対象者に合わせた記事や言語を使うことが重要です。

 

誰に読ませたいかで言葉遣いや漢字の使い方は変わります。

同じダイエット記事でも20代女性と40代男性の記事がおかしいです。

 

20代女性なら同年代ふうに顔文字や絵文字を入れ読みやすさを考え、40代男性なら病気のことや健康診断の話を入れたりするのもいいでしょう。

逆に、不動産投資や株取引などの記事なら、やはり多少まじめな感じの文章がいいでしょう。

 

ただ、これはどの層の読者をターゲットにしているのか?ブログ・サイトのテーマによっても変わります。

 

20代女性の実体験の不動産投資がテーマなら多少砕けた感じで記事を作っても同年代がターゲットなら「自分にも出来るかも!」と、共感を得る場合もあります。

ただ、絶対にこうだから「正解はこれです」という明確な答えはありません。
記事構成、記事内容、SEO対策などある程度はマニュアル化できますが、実際の記事は書き上げて、しばらく放置、再検証となります。

読者が求めるSEO記事とは?

SEO対策した記事とは、ズバリ読者が求める最適な情報です。

記事の流れは、その記事の結論は冒頭に持ってくるのがおススメです。

ダラダラと、結論を言わずに引っ張る記事は正直途中で離脱します。このブログの記事構成はほとんど結果からお話ししています。

この辺りは5つの手順で覚えるアフィリエイト記事の書き方でも解説しています。

 

SEOで検索上位が取れても売り上げが上がらない失敗例

キーワード選定とニーズ予測ができていない

これが一番多いです。

 

大事なのは読者の求める記事を書くことで、単に上位表示させることが目的ではありません。

多いのは○○20選や○○おすすめ30選などの記事です。

多いものだと100選・200選などもあります。

 

こういった記事はいまだに検索上位されたりしますが、ここでの勝負はおすすめしません。

 

こういった記事で求められるジャンルであればいいですが、「ワードプレスおすすめプラグイン50選」などは知識としてはありがたいですが、実際には使えません。

 

プラグインの数は現在減らせるなら減らした方がいい。そのためにはテーマをグレードアップする方が速い傾向にあります。

 

もちろんこの手法の中には、ためになる記事もありますが、ほとんどは似たような内容の記事です。

 

アフィリエイトで大切なのは売り上げをあげることです。その過程の中に上位表示を目指すという項目があります。

 

一番大事なのは読者が求める答えを提供する。

 

その記事作成の中でSEOを意識し、読者の求める記事が少しづつ検索上位に上がってきます。

 

SEOで検索上位が取れない失敗例

ブログ・サイト自体がSEO対策できていない。

内部対策ができていなければ検索上位を取るのは難しいです。

無料ブログならいいですが、WordPress(ワードプレス)でサイトを運営するなら必須です。

ページ速度の高速化やサイトマップ送信、h2やh3で文書構成を分かりやすくなど基本的なことですが大切です。

参考記事:SEO内部対策これだけは最低しておこう(作成中)

 

SEOで検索上位を狙う記事の書き方【まとめ】

以上がSEOで検索上位を狙う記事の書き方【書く前に9割決まる記事設計】でした。

 

SEOを意識した記事作成をコンテンツマーケティングなどと呼びますが、まずは読者が何を求め、どんな悩みや欲求を抱えているのか?

 

参考記事:【AFL心理学】三大欲求より八大欲求を刺激する記事の書き方

 

大事なのは読む人が知りたいことを分かりやすく、網羅的に書くことです。

そして、書いた記事はしばらく時間をおいて検証と推敲(すいこう)が大切です。

 

参考記事:【悲報】推敲ができない人は「ブログで永遠に稼げない」その理由は?

 

とはいえ、いきなりすべてを完璧には出来ませんし、まずは記事をたくさん書いて記事構成を練習し自分のモノにしましょう。

この記事を書いた人

複数の収入を得るための一つとしてブログを運営しています。分かっているつもりでは稼げないのがこの業界ですが、すべての手法を公開しています。

コメント

コメントする

目次
閉じる